ビューラーでまつげが抜けて驚くことありませんか?

簡単に手軽に使えるビューラーですが、使ってみるとこんなにまつげって抜けるの?って思う時はありませんか?簡単な分だけ意外に負担がかかっているのを知らない人が多いんです。そういう時は育毛剤でしっかりとしたまつげを育ててみましょう。

*

まつげが抜けやすくなる原因

      2016/04/05

長く濃いまつげは、目元をより大きくぱっちりと見せることが出来、女性らしさや可愛らしさをアップさせるにの役立ちます。それゆえにまつげは健康に保っておきたいですが、まつげが切れる、抜けるなどのトラブルで悩んでいる人も少なくありません。

改善のためには、まずは抜けやすくなる理由を知っておきましょう。

クレンジングで抜けやすくなる理由

まず、考えられる理由にクレンジングでのトラブルがあげられます。

アイメイクはウォータープルーフのマスカラ、アイライナーなどを利用している人が多く、これらはとても落ちにくいものとなっています。それゆえにメイク汚れをきれいに落とそうと、擦りすぎることが抜けやすくなることにつながります。出来るだけ丁寧に、優しく落としていきたいですし、専門のクレンジング剤を利用すれば、より簡単にアイメイクを落とすことができますので、活用してみましょう。

ビューラーで抜けやすくなる理由

そして、ビューラーもカールさせるために毎日のように使っている人は多いですが、この場合も間違った使い方をすると抜けたり、切れたりというトラブルが起きてしまいます。

ビューラーを使いすぎたり、力を入れすぎたりすることは避け、正しく使用しましょう。長い間ゴムを交換していないことも、トラブルにつながりますので、しばらくゴムに交換していないという場合は、新しいものに交換することもお勧めです。

エクステやパーマなどで抜けやすくなる理由

他には、エクステやパーマを多用することも、自毛には負担となってしまいますので注意が必要です。

パーマ液も髪と同じように、やはりまつげを傷めることにつながりますし、エクステも人工毛の重みで抜けやすくなったり、接着剤は自毛にもついてしまいますので、こちらも抜けやすくなることにつながります。魅力ある目元を作るのにはとても役立つ施術ですが、多用することは自毛には大きな負担となりますので注意しましょう。

つけまつげなども便利ですが、この場合もはがすときに自毛が抜けやすくなりますので、優しく丁寧に外していきましょう。

栄養など日常生活で気を付けたいこと

日常生活の中で気をつけたいのは、栄養不足です。

過激なダイエットを行っている場合も、毛の成長に必要な栄養素が不足してしまいますし、クレンジングやパーマ、エクステなどでダメージを受けることも栄養が抜けてしまうことにつながります。不足している栄養素を補うためには食事内容に気をつけることも大事ですし、専用の化粧品で直接栄養を補っていくこともできます。

この他にも、目をこする癖や睡眠不足なども、抜けやすくなる原因となりますので、こうした部分も気をつけたいところです。