ビューラーでまつげが抜けて驚くことありませんか?

簡単に手軽に使えるビューラーですが、使ってみるとこんなにまつげって抜けるの?って思う時はありませんか?簡単な分だけ意外に負担がかかっているのを知らない人が多いんです。そういう時は育毛剤でしっかりとしたまつげを育ててみましょう。

*

まつげ剤のケアプロストを使うとなぜ太く・長くなるのか?

ケアプロストは、使用することで長くてしっかりとした太いまつげが生えてくるようになるまつげ育毛剤で、近年ではとても有名になってきました。

この製品はアメリカで認可を受けたジェネリック医薬品ですが、効果や効能にはほとんど違いがありません。しっかりとした研究や開発を重ねた上で作られ、臨床検査なども重ねて、完成された医薬品です。

有効成分でボリュームアップ効果

育毛剤としての効果を発揮してくれるケアプロストには、ビマトプロストという成分が配合されています。

そのため、太く・長く・美しい状態になっていき、生え変わりの毛周期に応じて、濃いしっかりとしたまつげが、徐々に生えてくるようになります。全てが生え揃うと、長くて密集し、健康的で美しい状態にすることが出来ます。まつげが生えてくる部分には毛包があり、使用するとこの毛包部分に刺激をしっかり与えてるので、濃く太くし、どんどん伸びてボリュームアップしていきます。

FDAで承認したまつげ育毛剤

ビマトプロストは、アメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局)で厳しい審査をクリアしている、信頼性のある薬です。FDAは、日本で言うならば厚生労働省のような政府機関のため、商品が高品質で、効き目もしっかり保証されていなければ承認を受けることが出来ません。厳しい審査をクリアした高品質の医薬品なので、重篤な副作用もなく、安全で安心して使用することが出来ます。

アメリカの調査では、この商品を使用した人の約8割の方が、これらの効果を実感しており、「濃く長くなった」という調査結果が出ています。

ケアプロストで二重になる効果もあり

ケアプロストには、まつげを濃く長くする効果の他に、二重まぶたになる場合が多くあります。

なぜ、二重まぶたになるのかというと、これはビマトプロストの作用によるものです。この成分により、眼圧が下がることで二重まぶたになります。ケアプロストの主成分であるビマトプロストは、緑内障の治療に使われており、この成分が眼圧を下げる効果を発揮します。眼圧を下げる作用によって、まぶたがやわらかくなり、二重まぶたになるという効果が生まれると言われています。

これらの効果は、1日1回、ブラシを使用してまつげに直接塗るだけで簡単ですが、十分な効果が出る前にやめてしまった場合、元の状態に戻ってしまいますので、最低2ヶ月程度は継続して使用することをお勧めします。そして使い続けることによって長く・太いまゆげをキープしていくことが出来ます。

公開日: